C# プロパティ

備忘録
個人メモ


■役割
本来は触れることができないインスタンス内の変数を変更することができる


■例
class Program
{
static void Main(string[] args)
{
Sample sa = new Sample();

sa.Age = 20;

Console.WriteLine(sa.Age);
Console.WriteLine(sa.Name);
}
}

class Sample
{
private int age = 15;
private string name = "Taro";

public int Age
{
set { age = value; }
get { return age; }
}
public string Name
{
set { name = value; }
get { return name; }
}
}

■処理の流れ
①ProgramクラスでSampleクラスをnewしてsaインスタンスを作成
②「sa.Age = 20」の処理で、newしたsaインスタンスのAgeメソッドにある、「set { age = value; }」のvalueに値(20)を引き渡す
③「Console.WriteLine(sa.Age)」の処理で、saインスタンス内のAgeメソッドにある、「get { return age; }」の値をコンソール画面に表示する
コンソール画面の1行目に「20」、2行目に「Taro」と表示されるはず


■まとめ
初めにプロパティの説明を読んだ時には何が何だかわからなかった
理解するためにはインスタンスとアクセス修飾子を知っている必要がある

キーボードは叩くものじゃない


キーボードをバシバシ叩く人ってなんでそんな癖ついたのか聞きたくなる
試しにゆっくり押してみなさいよ、ちゃんと入力できるから

ていうかうるさい。騒音。気付けコノヤロー。気付かないんだろうけどさ

 

気にならない人は気にならないみたいだし、上司に相談しても「気にしないようにしなさい」って
それができないから相談してるんだってば。どうにかしてほしいって悲鳴をあげてることが理解されない辛さ。辛み
キーボードを通り越して机が揺れるのって普通じゃないでしょうに
部下が机を叩いてたら注意すると思うんだけどな

 

対策として耳栓とか言われるけどさ、机が揺れるのって席を離れるしかできないからね
席を立つ回数が増えても仕方ないよ
それを注意されたらどうしようね。仕事来たくないですって言おうかしら
リモートで作業できる人とか自席以外にワークスペースある人とか羨ましいです

眠い時の対処法

日中/夜間問わず襲ってくる睡魔に対抗する手段(勝てるとは言っていない)

 

1位:誰かと会話する

・いきなり1位。相手が必要だけど一番有効な手段。これが効かないのはすでに寝ている場合だけ。
・個人的な感想だけど、声を出すと目が覚める気がする。


2位:体を動かす

・ラジオ体操的とかストレッチとか。
・会話と同じで、これが効かないのはすでに寝ている時だけ。
・体操が終わって落ち着くとすぐに眠気が戻ってくる場合もある。


3位:今やっていることと全く別のことをする

・1位と2位の会話と運動はこれの中で効果が特に高いと感じたもの。
・パソコンを使っていて眠くなったらペンで文字を書くとか。


4位:ツボ押し

・意外と効く。
・素人がやっているから実はただの思い込みかもしれないけど効く。
・場所を間違えたら意味ないし、強さを間違えると内出血するので注意。

 

よくあるコーヒー作戦は自分がコーヒー苦手なのでランキング外。
コーヒー飲むと手が震えるのよね。煎茶とかエナドリは平気だからコーヒーがダメぽい。。。


番外編:寝る

・眠ければ寝てしまえばいい。
・目覚ましかけないで自然に目覚めたときに起きるとすっきり。
・仕事中はできないのが残念。

テストケースって色々思うことあるよね

自分でテストケースを作ったり、作られたテストケースを実施したりした時に思ったこと。


<テストケースを作る場合>
■コピペの恐怖
現場によっては「前に作ったテストケースをコピペして作ればすぐできるよ」と言われる。
すぐできるのは本当だけど、コピペして良い場所を選ばないといけないから仕様に詳しくない人がやるのは危険と隣り合わせ。

■自分が知っていることは他人が知らないこと
自分が仕様に詳しい場合の注意点。
これはわかるだろうと思ったら、本当にそうなのかと疑うこと。
悲惨なのはそういう思考にならずに完成させてしまった場合、レビューしてもらった時に大量のダメ出しが発生すること。
二度手間になるし、もしかしたら「テストケースを作れない人」とレッテル張られてしまうかもしれない。


<テストケースを実施する場合>
■テストの環境準備手順が書いてない
開発者の共通認識とかうちの現場ではいつもこうやってるとかそんなん知らんよ。
環境が間違っていれば結果も間違うんだからそこは丁寧に書いてほしい。

■現場特有の用語を使われている
知らんてそんな言葉。ってなるやつ。
特に開発チーム内で使われている言葉なんて論外。

■試験用ツールの使い方
だから知らんて。
readmeの場所くらいどこかに書いてくれ。


半分愚痴だけど自分で作るときは気を付けようと思った。